商品の使い方

それぞれの商品の使い方や、おすすめの楽しみ方について詳しくご紹介しています。

手作り石けん

手作り石けんリンデンブロッサム

水分を残しながら、皮脂汚れをしっかり落とすステンダースの石けん。
さっぱり感と、しっとりもちもち感を同時に体感。
今までにない新しい洗い上がりが病みつきになります。
ウォータープルーフ剤の入っていない通常メイクなら、
2度洗いでメイク落としとしても使えます。
小さくなっても、最後まで頑張って泡立ってくれます。
最後までかわいがってあげてください。

使い方 ● 泡立てネットに水分を含ませ、石けんを2-3回こすりつけて泡から泡を作るように泡立てます。
● 泡で優しく洗ってください。
● タオルをご使用の場合は、タオルに石けんをこすりつけると、減りが早まるのでご注意ください。
石けん
シャンプー
おススメはレモンクリームの石けん。髪質に個人差があるので、
ご自身の髪質との相性を確認しながら他のフレーバーもお試しください。

1 髪の汚れをお湯でしっかり洗い落とす。
2 石けんを頭髪の4-5カ所にこすりつけて、泡を立てながら、頭皮もマッサージしながら洗う。
3 石けんシャンプーは、石けんカスが髪に残りやすいので、十分洗い流してください(目安は3分くらい)。
泡が立たない 髪の皮脂よごれが落としきれていないことが考えられるので、
お湯でしっかり洗い流してください。コンディショナーに配合されているシリコン剤が、
髪と頭皮に蓄積されている場合は、泡がたちにくいことがあります。
石けんシャンプーを続けることで、徐々にシリコン剤が落ちてゆきます。
いろいろな
楽しみ方
● 食卓ナイフで使いきりサイズをカットして、旅行に持っていけます。
● 洗顔用、身体用、洗髪用で使い分け。お顔は保湿の高いハニーミルク、
  体は優雅にローズクリーム、髪にはレモンクリームなど。
● 目覚めの香り、おやすみ前の安らぎの香りなど、気分で選べる種類をそろえておく。
● お部屋やクローゼットの中などに置いて香りをお楽しみください。
  石鹸のオイル成分が衣類等につかないようにご注意ください。
● 窓際に置くと、風が吹くたびにお部屋によい香りが。
付属の麻布 ● 石けんの水分をしっかりと振り落としてから、付属の麻布の上に置いておくと、
  溶けにくく長持ちします。
● ラトビアは麻製品の生産地として知られています。
  カビが生えにくく乾きやすい麻布が石けんを守ります。

へちま石けん(自然のスポンジと石けんが一体化!)

へちま石けんレモン

へちまの繊維が心地よい刺激を与え、お肌をすっきり洗いあげながら、
滑らかに整えてくれます。
本物のへちまが入った珍しい石鹸。

へちまの
輪切り面
固めでマッサージにもおススメ。
● かかと:ガサガサかかとを洗いながら、なめらかなサンダル美人に。
● ボディ:内モモ、二の腕の後ろなどをマッサージしながらなめらかに。
● 角質が気になるところ:自分では見えにくく、他人からは見える「ひじ」「ひざ」。
へちまの
側面
側面より柔らかく、細かい繊維。
● 小鼻の黒ずみ:へちまの細かい繊維がからみ取る。
● おでこ美人:柔らか繊維でさっぱりおでこ美人。
● デコルテ:皮脂線が多いデコルテをツヤめく仕上がりに。
更に活用 ● 旅行のお友に。
● しゅわしゅわ、泡立てネットとして。繊維が細かな泡を作ります。
● 石けん置きとして。へちまの空洞が石けんを水から守ります。

リキッドソープ(液体石けん)

リキッドソープ

使いやすい液体石けんもご用意しています。
ローズ、ラベンダー、グレープフルーツと、
夏限定のペパーミントのフレーバー。
クエン酸配合で、石けんシャンプーとしておススメです。

バスボール(保湿入浴剤)

バスボール

ステンダース発祥の地ラトビアでは、1個が1回分ですが、日本でお使いの場合は気候と水質の違いから、2-3回に分けて楽しむことができます。

肩凝り、腰痛、血行促進によいとされる炭酸、発汗作用とむくみ対策の海塩、肌へなじみやすい保湿のグレープシードオイル配合の入浴剤。

炭酸は5分間の入浴で血流が4倍になると言われ、38度くらいのぬるま湯でその効果が最大になります。毛穴から炭酸が入ることで保湿が高まり、角質を浮かす特徴もあります。

グレープシードオイルがフタのようになるので、お湯が冷めにくく、お湯から出る時には、水分を抱き込んでお肌にベールを作るので、保湿と保温が長く持続します。

使い方 2-3回に分けて使える入浴剤なので、湯船に入れる前に割ってください。

1 ビニールの上から、かなづち、包丁の柄で叩く。または、ピーラーか包丁でけずります。
2 お湯をため、割ったかけらを湯船に入れ、入浴します。全身浴5分、半身浴20分が最も効果的。ドライ植物が湯船に広がるものもあります。入浴剤を市販の排水溝ネットに入れてから湯船に入れる。
※ドライ植物が湯船に広がるものもあります。入浴剤を市販の排水溝ネットに入れてから湯船に入れるなど排水時にはご注意ください。
楽しみ方 ● 1個丸ごと入れて、お風呂の中でオイルマッサージ。1個入れると、より炭酸が効果的に働き、発汗作用が高まります。新陳代謝を高めて、体内毒素をしっかり出しましょう。
● 足湯として。配合のグレープシードオイルが、かさつくかかとのケアにも。
● 手湯として。配合のグレープシードオイルが、爪までしっかりケアしてくれます。
● 配合のグレープシードオイルを、髪の毛先のケアに。

バスミルク(入浴剤)フェイスパックもできるミルクの入浴剤

バスミルク

牛乳とコーンスターチ、アーモンドオイルで出来た入浴剤で、無香料タイプはフェイスパックとしても使えます。お肌が弱い方におすすめの入浴剤。

もちもちぱっく

天然由来成分の
チカラ
濃縮ミルク:お肌を柔軟にするので、乾燥で硬くなったお肌のケアに
コーンスターチ:微粒スクラブの役割をするので、毛穴の古い角質除去にも。肌のきめを整えてくれます。
アーモンドオイル:かゆみ炎症を抑え、その豊富なビタミンをお肌に栄養補給して保湿します。
入浴剤
としての使い方
浴槽にお湯をためて、半身浴の場合は50g、全身浴の場合は100gを入れて、混ぜる。
フェイスパック
としての使い方
1 ティースプーン山盛り1杯のバスミルクを小皿に入れ、とろみがつくようにお湯を徐々に加える。
2 とろみをマッサージしながら顔に広げる。
3 とろみが乾燥してきたら、湯船に落とし、ミルクバスをお楽しみください。
※スウィートアーモンド以外のフレーバーは、精油に対する肌反応に個人差があります。
お肌に合わない場合は、すぐに洗い流し、入浴剤としてお楽しみください。

バスソルト(発汗入浴剤)

バスソルト

地中海の塩を使った発汗入浴剤。年齢とともに落ちてくる新陳代謝。塩のチカラで体内毒素を排出し、代謝を促しましょう。

立ち仕事、座りっぱなしの血流の滞り、筋肉痛などにも塩のお風呂はおススメです。湯あがり肌は、さっぱり感とツルツル感が両方味わえ、お肌が突っ張りません。お湯に入れてから完全に溶けるまで約1分間かかります。

天然由来成分の
チカラ
濃縮ミルク:お肌を柔軟にするので、乾燥で硬くなったお肌のケアに
コーンスターチ:微粒スクラブの役割をするので、毛穴の古い角質除去にも。肌のきめを整えてくれます。
アーモンドオイル:かゆみ炎症を抑え、その豊富なビタミンをお肌に栄養補給して保湿します。
使い方 ● 50gで半身浴1回分、100gで全身浴1回分として、お湯をためてから入れる。
● 足湯として、洗面器に25gくらいをお湯に入れて溶かします。冷え性にもおススメ。全身浴できないときに。
● 手湯として、洗面器に25gくらいをお湯に入れて溶かします。肩こりの緩和に役立ちます。

シュガースクラブ(お砂糖の保湿スクラブ)

バスソルト

お塩が苦手な方におススメのお砂糖スクラブ。使用後はさらっとして、つるつる肌になる驚きの仕上がり。

使い方 1 石けんで全身を洗います。適量を取り、ざらつきや古い角質が気になる部分をやさしくなでてスクラブ。ひじ、ひざ、デコルテ、脇の下、おしり、太もも、かかとなど。
2 軽くシャワーで流す。肌に残るオイル成分が水分を抱き込んでベールとなり、お風呂上がりのボディークリームの役割をします。
天然由来成分の
チカラ
砂糖:保湿とスクラブ
グレープシードオイル:低刺激でクレンジング作用があり、ビタミンEたっぷり。
アプリコット核油:栄養補給と柔軟効果で老化肌、敏感肌のマッサージに最適。
サンフラワーシードオイル:ヒマワリの種から採れ、必須脂肪酸、ミネラル、ビタミンEが豊富。消毒効果も。
入浴剤
としての使い方
シャワーで洗い流さずに、湯船につかるとお砂糖のオイルバスになります。
お湯につかりながら、お肌についたオイルでリンパマッサージもおススメです。

ソルトスクラブ(お塩の保湿スクラブ)

ソルトスクラブ

角をとったまあるい塩のやさしいスクラブと、シアバターでもっちりとした滑らか肌に。

使い方 1 石けんで全身を洗います。適量を取り、ざらつきや古い角質が気になる部分をやさしくなでてスクラブ。ひじ、ひざ、デコルテ、脇の下、おしり、太もも、かかとなど。
2 軽くシャワーで流す。肌に残るオイル成分が水分を抱き込んでベールとなり、お風呂上がりのボディークリームの役割をします。
天然由来成分の
チカラ
海塩:丸く仕上げた優しい地中海の塩。
ホホバオイル:紫外線から守る作用があり、高い浸透率でお肌にツヤ。 
シアバター:古い角質を除き、抗酸化作用で、シワのない柔らかな肌をよみがえらせます。 
スウィートアーモンドオイル:オレイン酸、ビタミンなど栄養豊富で高い保湿力。
アーモンドの殻:スクラブ効果で角質オフ。
入浴剤
としての使い方
シャワーで洗い流さずに、湯船につかるとお塩&オイルバスになります。
お湯につかりながら、お肌についたオイルでリンパマッサージもおススメです。

ボディバター(究極の保湿)ホホバオイル、シアバター、ミツロウ

ボディバター

ビタミン、ミネラル、アミノ酸たっぷりのホホバオイルが主成分で、持続性の高い保湿シアバターと、ミツロウ配合の驚異的な保湿クリーム。極寒と乾燥の地で考え抜かれたレシピ。身体だけでなく、髪の毛先のヘアクリーム、マッサージオイルとしても。

使い方 石けんで洗った後、乾燥が気になるところにマッサージしながら優しくのばして塗ります。
楽しみ方 ● リンパマッサージのオイルとして。後でふきとる必要がなく、お肌になじんでいきます。
● 髪の毛先にもみ込んでヘアクリームとして。ヘアパックにも使われるシアバターが髪を保湿します。

ボディーヨーグルト(ボディ用 ヨーグルト美白保湿剤)

ボディーヨーグルト

寝ている間にふっくら肌を作る、落とさないヨーグルトパック。手軽な基礎スキンケアです。

天然由来成分の
チカラ
ヨーグルト:ヨーグルトに含まれる「ホエイ」という成分は古い角質を取り除き、皮膚に弾力をもたらし、抗酸化や、肌を弱酸性に保ってくれます。
オレイン酸:人の皮脂に最も多く含まれる成分で、乾燥や外敵から守るバリアのような存在 保湿が高く、蒸発しにくいサラサラとした脂肪酸です。
スウィートアーモンドオイル:かゆみ炎症を抑え、豊富なビタミンをお肌に栄養補給して保湿。
大豆オイル:抗酸化作用、イソフラボンで肌を老化から守る。
ビタミンE:強い抗酸化作用があり、細胞の老化を防いでくれます。
使い方 石けんで洗った後、乾燥が気になるところにマッサージしながら優しくのばして塗ります。
クリームの白さがなくなるまでしっかり塗りこむのがコツです。
いろいろな
楽しみ方
● 手や足にのばしながら広げ、綿の手袋や靴下をはいてヨーグルトパックとして。
クリームの白さがなくなるまでしっかり塗りこむのがコツです。
● ヘアクリームとして髪の毛先に。

サウナハニー(はちみつ保湿剤)

サウナハニー

ステンダースの誕生の地、極寒と激しい乾燥の気候のラトビアでは、昔から生活の知恵として「はちみつ美容法」が盛んに行われています。ラトビアの人々が大好きなサウナでは、発汗後のお肌に直接はちみつ(サウナハニー)をぬり、発汗で開いた毛穴から浸透させて保湿し、気候からお肌を守ります。また白樺の木の葉束で身体をたたきながら血行促進し、はちみつを浸透させながら乾燥したお肌をみずみずしくよみがえらせます。

使い方 ● サウナハニーパック
半身浴をしながら、顔、胸、腕、首筋にサウナハニーを直接塗り、20-30分パックし、そのまま湯船で洗い流します。はちみつに含まれるビタミンB群やナイアシンには肌荒れを整える働きがあり、唇の荒れにも効果的です。

● サウナハニー洗顔
泡立てネットにティースプーン半分をつけ、石けんの泡を立てます。毛穴の黒ずみを取り、ハリのある美肌ともちもちの保湿感を実感できます。サウナハニーとオリーブオイルを混ぜればクレンジングとしても使えます。また、この泡での洗髪もおススメ。乾燥した髪にツヤやかさが!

● サウナハニーでシワ予防
粗塩にサウナハニーを加えてよく混ぜ合わせます。手のひらにとり、首にのばしてマッサージ。ハンドクリームにサウナハニーを加えて手の甲などをマッサージすることでシワの予防ができます。

● サウナハニー入浴(はちみつ風呂)
お風呂のお湯にサウナハニーを大さじ2-3杯入れてよく混ぜます。はちみつの保湿効果で、お肌に潤いを与え、その殺菌力でカラダ全体を清潔に保ち、すり傷や軽いやけど、ニキビや水虫などにも効果的。ほんのり甘いはちみつの香りが浴室に広がります。

使用上の注意

傷、発疹などお肌に異常がある場合は使用しないでください。初めてご使用になる場合は必ずパッチテストを行い、お肌に合わない場合はご使用を中止し専門医にご相談ください。特にアレルギー体質の方は商品毎に表示されている原材料を必ずご確認ください。商品によるトラブルに関しては一切の責任を負いかねますので、個人の責任においてご使用ください。使用中や使用後、お肌に発疹、発赤、かゆみ、刺激等の異常が現れた場合は使用を中止し専門医にご相談ください。目に入った場合はすぐに水で洗い流してください。

入浴剤にはオイル成分が含まれているため、お湯の表面にオイルが浮くことがあります。ドライ植物が湯船に広がるものもあります。入浴剤を市販の排水溝ネットに入れるなど、排水時にはご注意ください。残り湯を洗濯水や植物の水やりに使用しないでください。ご使用後は浴槽内部、循環孔のフィルターを水でよくすすいでください。浴槽の底やまわりが白くなることがありますので、よく洗い流してください。オイル成分が含まれるため、足もとが滑りやすくなることがありますので、ご注意ください。使用量を守ってご使用ください。

保管上の注意

直射日光をさけ、湿気の少ない涼しいところに保管してください。乳幼児の手の届かない場所に保管してください。

手づくり石鹸は、水分をひきよせる性質をもつグリセリンがたっぷり入っているため、溶けやすくなっています。使いかけの石鹸をバスルームなど湿気の多い場所に置くと溶け崩れやすくなります。ソープディッシュの水気をよく切り、直射日光の当たらない風通しの良い場所に置いてください。

バスボールの炭酸成分が湿気を取りこんで膨らむことがあります。

使い方トップへ

メールマガジン